中国株投資で金持ち兄ィへの旅HOME>証券会社に口座を開設


証券会社に口座を開設〜中国株投資〜

 中国株を実際に売買するにはどうしたらいいのでしょうか?まずは中国株と取り扱う証券会社に口座を開設しないといけませんね。中国語が分からなくても、現地の証券会社に行かなくても大丈夫です。日本の証券会社を通し、パソコン一つあれば売買できます。

 中国株売買を短期で繰り返すわけですから、証券会社選びの重要なポイントは手数料が安いことです。手数料が安くなれば、利益率の向上と、損切り時の損失を抑えることができます。投資スタイルにもよりますが、できれば「リアルタイムでの売買が可能」なほうがいいでしょう。

 どこの証券会社を選べば良いのか迷っている方も多いと思いますが、「投資のスタイルや方針」さえしっかりしていれば証券会社選びは簡単です。

 つまり、いくらの資金を投資するのか?投資期間をどれぐらいにするのか?といった「投資のスタイル」さえ確立すれば、どこの証券会社を選べば良いのか自然に絞られてきます。
自分の投資スタイルに合った証券会社を選びましょう。

 現状では証券会社によって手数料やサービスにかなり違いがあります。
中国株を積極的に取り扱っている主な証券会社は次の4社です。松井証券も2004年内に中国株が取扱いできるようになります。兄ィはユナイテッドワールド証券を利用しています。

 ユナイテッドワールド証券の最大の特徴は、他証券会社に較べ手数料が格安ということです。さらに、リアルタイムで株価表示、売買約定が可能です。ただし、欠点は香港市場のみの取り扱い(上海、深セン市場は不可)となります。

 この欠点も今のところ、上海、深セン市場には、まだ解決されるべき問題(流動性が極めて低いし、オンラインンで直結するシステムが市場に構築されていないなど)があるため、まだ日本からは投資しにくい市場なので問題ないのではないでしょうか。

 ユナイテッドワールド証券の手数料が特別安い理由としてその所在地があります。所在地は沖縄になっています。国の特別区政策の一つとして、2002年通常国会で、沖縄県名護市に「金融特別区」を設置することが法案で可決されました。この法案のメリットを活用して、国内証券会社に支払う委託手数料0円、為替手数料0円という従来の香港・中国株式取引では考えられなかった格安の売買手数料で中国株のオンライントレードが可能となりました。これは沖縄名護市のみ適用されたため香港本社の外資系証券会社であるユナイテッド証券が沖縄へ進出してきたのです。もし、所在地が東京ならばその維持費だけでも3倍近くのコストがかかるのではないでしょうか。

 また、ネット証券会社一括比較で研究するのもいいかもしれませんね。

中国株を取り扱う主な証券会社とその特徴
証券会社名 特徴
ユナイテッドワールド証券 インターネットでの取引に特化していて、国内手数料・為替取引手数料がかからない。ただし、香港株のみの取扱いとなる。
アイザワ証券 上海、深セン、香港市場の他に、台湾や韓国などアジア各国の株式も取り扱う。
東洋証券 日本で最初に中国株を取扱いました。現地の申銀万国証券と提携している。
内藤証券 ネット取引口座管理料、保護預り口座管理料、外国証券取引口座管理料がすべて無料。
トレイダーズ証券 今注目の「外国為替証拠金取引」や「日経225先物・オプション取引」を中心に扱う新進の証券会社です。

中国株取引もできるようになりました。

松井証券 2004年内に中国株の取扱を開始いたします。


中国株投資で金持ち兄ィへの旅HOME>証券会社に口座を開設

[PR]使えるネット証券はココ!あなたにあった会社を選ぼう


アクセスアップの効果を調査中です バナー交換




相互リンク.net
かっぱ DE.COM 1サイト10円検索エンジン格安登録代行サービスリンクスタッフ登録だけで1000円ゲット

Copyright (C) 2004/09/07 「中国株で金持ち兄ィの旅」All Rights Reserved.
URL:http://richroad.fc2web.com/ mailto:richroad321@hotmail.com


SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO