中国株投資で金持ち兄ィへの旅HOME>口座に入金


口座に入金〜中国株投資で稼ぐ〜


口座に入金 ポイント3
@円高の時(TTSレートが低い時)に入金する。
Aネット銀行を活用すると、振込み手数料が安く(もしくは無料)なる。
B円安の時(TTBレートが高い時)の出金する。

ちょっと解説、TTSとTTB
 TTSのは、ell(売る)の意味、銀行などが他に売るレートのこと。投資家は銀行から買わないといけないのでこのレートを使う。

 TTBのは、uy(買う)の意味、銀行などが他から買うレートのこと。投資家は銀行に売らないといけないのでこのレートを使う。

 兄ィは時々、TTSとTTBをどっちがどっちだか混乱することがあったが、銀行を主体に考えればいいと分かった。すなわち、銀行が売る(ell)のか買う(uy)のか・・を考えればよい(^^)


 中国株取引を開始するにあたっては、日本株と同様に証券会社の指定した口座に買い付け代金を入金する必要があります。ユナイテッドワールド証券では、はじめての取引では10万円以上入金する必要があります。2回目以降はいくらでもよいです。証券会社によって、初回入金額は違います。

 この指定口座に自分が購入したい株の「株価×株数+手数料」以上のお金が入金されていないと株を購入することはできません。中国株市場では今のところ信用取引は行われていません。

 ユナイテッドワールド証券の場合、入金すると香港ドルに換金されるのですが日によって換金レートが違うのです。これをTTS(Telegraphic Transfer Selling=電信売り)レートと言います。新聞やニュースなどで、米1ドル=110円とか言って、日ごとに違いますよね。香港ドルも香港1ドル=14.1円ぐらいでこれも日ごとに違うんです。

 すなわち、円高の時に入金すれば、よりたくさんの香港ドルに換金されるということです。もちろん、兄ィは比較的TTSレートが低い(すなわち円高)のときに入金しました。

 逆に、中国株を売り日本円に換金するときはTTB(Telegraphic Transfer Buy=電信買い)レートを使います。(その日のTTSレート、TTBレートはユナイデッドワールド証券のホームページにのってます。)

 中国株をはじめ外国株では、円高の時に買い、円安の時に売れば為替差益も手に入れることができます。外国為替証拠金取引(FX)の外貨の売買の考え方と同じですね。

■いよいよ中国株投資
中国株3つの市場
口座を開設
口座に入金
中国株の初歩
中国株のリスク
中国業界マップ
必見!中国株情報サイト
徹底活用!中国株関連メルマガ

■ランキングサイトに参加中
中国株ランキング
株・投資エアーランク

■中国株投資・関連本
中国株投資に役立つ本(Amazon検索)
中国株投資に役立つ本(楽天検索)
中国株投資に役立つ本(Yahoo本)


中国株投資で金持ち兄ィへの旅HOME>口座に入金

[PR]中国株のベストセラーの著者・戸松氏のサイト【10万円から本気で増やす!中国株・インド株・日本株投資情報配信中
[PR]中国でフィットやアコードなど本田車が売れているデンウェイのレポートをプレゼント。昔の日本のホンダ株に10万円でも投資していれば今では億万長者、デンウェイも10万円で購入可能な中国株の一つ。


Copyright (C) 2004/09/07 「中国株で金持ち兄ィの旅」All Rights Reserved.
URL:http://richroad.fc2web.com/ mailto:richroad321@hotmail.com

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO